シンプル?

少し前にある方と話をしていまして
挫折した時にどうやって立ち直ったか?
を聞かれました。

ミスチルさんのシンプルと言う曲を聞きながら読んでください(笑)

果たして私は挫折から立ち直っているのか?はとりあえず置いておきまして

できる事から始めることじゃないですか?

とお伝えした訳です。

あってますかね?
良く分かりませんが…

私、以前酷く落ち込んだ時期がありまして
その時はもう
何も足さない、何もひかない(書きたかっただけ)日々を送っておりました。

どうしていいものか?と眠れないから早朝に神社にお詣りにいき
それを続けることになりました。

自分に出来ることはあるのだろうか…

自問自答の日々の中

ある日、お詣りの帰り道
何気なくいつもの川沿いの道、
ガードレールがないのでいつもは歩かない川側を歩いていると

何か小さな声が聞こえて来まして

なんだろう?

と下の河原を覗き込むと、
何か小さなものがわずかに動いているような…

気のせいかな?と思うくらい小さな声に
もう少し乗り出してみると
何か小さな生き物です。

土手を下りてみると
流れて来たゴミの中に紛れて
小さな犬が、今にも息絶えそうな状態で
必死に助けを呼んでいました。

もう、ドロドロで手で触ったらグチャっといってしまいそうなその子を
何とかゴミや瓦礫から引き上げて
私も泥んこになりながら土手をのぼり

助け出す事が出来ました。

ものの…どうしよう…

見た目は何かわからないくらいのその子を
よく見ると

あ!

少し前に通った道に張り紙がしてあったワンコです。

今にして、思えばよく思い出したなと思うのですが

その張り紙のところまで、車を走らせ
確認したのですが、大事な名前と連絡先がわかりません。

張り紙のあった家の方にお聞きしたり
ご近所に聞き込みをしてたのですがみつからず…
何とか別の張り紙を見つけ連絡し
飼い主の方を見つけることができました。

よかった。

外国人の飼い主さんは、ずっと探していたようで
持てないくらいボロボロドロドロだったのでダンボール箱に入れていたその子を

シャワー浴びたてですね?という彼女は
サッと抱き上げて
本当にうれしそうにしてくれました。

そのお家からは、そのワンコの子どもたちがチョコチョコしていて
みんなうれしそうに飛び跳ねていました。

このワンコ、目が悪くてウッカリ家から出てしまい
恐らく川を流されて水門に辿り着き引っかかったのだと思います。

自分にも命を救えることが出来たこと
出来ることがあったこと

それがきっかけで、少しずつまた前を向くことが出来ました。

そして、悩みの種とむきあって学び続ける覚悟をしました。
なんのこっちゃ…

一時期は本当に悩んでいましたが
蓋をあけると、気付いたか気付かないか
という話でした。

気付けたことに感謝して
今日も、がんばろう!

そんな風に乗り越えていくのかと
思ったりします。

まあ、私からみたら
私に挫折をどう乗り越えたか?聞いた方は
挫折した風もなかったですし
まだ、気付けていないような気がしましたが
気づくか気付かないかは、自分の心が決めるものかと思います。

余談ですが、この朝の道色んな事がおこります。

ある時は、私の目の前で、自転車の方が神社のコーナーを曲がれずに自転車に乗ったまま空を飛んで行きました。

ET?

と思いましが、
そんな訳はなく
空を飛んだその方は一気に土手下へ落ちていきました。

これまた、慌てておりまして…

数ヶ月後、同じ場所で偶然その方とすれ違いまして、
通りすがりにその方が声をかけてくれました。
ずっとまたすれ違わないかな?と思っていてくれたそうで
怪我も大したことはなく、無事だったとのこと…

ほっとした次第です。
不思議なことが起こるたびに、少しずつ勇気や元気をもらえます。

コメント


認証コード9046

コメントは管理者の承認後に表示されます。