祭りのあと

土日はお祭りでした。

父が氏子総代なので、
ここ十年以上
我が家に祭りはありません。

お祭りムードも終わった頃
私の仕事は始まります。

お祭りで通りにパタパタしている
しめ縄…
あれ、どうしているかご存知ですか?

年明けの三九郎につかわれるのです。
(私の住んでいる所では)

で、それぞれの隣組単位で張ったり、
取ったりする訳ですが

その。外したしめ縄の束を
町内の集める場所、数ヶ所をまわって
回収し、公民館へ運び込む
(我が家の周辺の方は持って行ってくれます)

その業務をかれこれ十数年やっています。

何故…?

父が全ての神事、行事が終わったあと
一旦帰宅したとき
『こまったなぁ~
しめ縄が回収されてないから
お前集めて来てくれないか。』
とさりげなく言った一言から
十数年…

町会の役員でもなく、
子どももいませんのでPTAのはずもなく
そういう方から頼まれた訳でもなく
誰も私が片付けているとも知らないまま
歯車として毎年働いております。

買ったばかりの車が藁まみれになった昨年
未だにとれない藁車となってしまいました。
体中藁だらけになり全身かゆくブツブツだらけになる毎年
私は肌が弱いのです

いよいよ来年で父の会長の任期も終わるので、私も今年でこの職を辞することと決めました。

町内会の方にお話して誰かに引き継がなければ…
ただ、この覚悟を決めるのがなかなか億劫だったのでブログにしたためる次第です

わかりにくいけど
軽トラックの荷台いっぱいあります。
しめ縄-600x611

コメント


認証コード8874

コメントは管理者の承認後に表示されます。