ソプラノリサイタル

三連休はあっという間に過ぎましたね
オリンピックが始まっているようで
驚きました。

目まぐるしい日々は色んなことが見えていないんだなぁと…

昨日は少し落ち着こうと思い

ソプラノ歌手 金子響さんのコンサートに行って来ました。

普段は東京でご活躍
塩尻市生まれの彼女初の地元でのソロコンサート
一年くらい前からお話を伺っていたので楽しみにしておりました。

会場は、かなりの人。

私がなんかやりますって言ってこんなに人が集まってくれることってないなぁ…
素晴らしいなぁ…と感心

いよいよ始まったコンサート
響さんの歌声に心を奪われました

響さんの好きな曲を選んだので
有名なうたではないものも多かったそうですな、入門編の私も楽しめました

オペラをみてみたくなりましたね。

歌声と共に、終わったあとのニコニコの笑顔が最高に素敵でして

私、なんだか涙が出ました
(恥ずかしかったからいわなかったけど)
数年前イルカショーをみていて
涙がとまらなくなった
あの感じと似ていました。

癒し効果があるのだと思われます

(私がかなり追い込まれ病んでいたという状況もやや似ていまして(笑))

わたくし人様に言わすとデリケートなお嬢さんだそうで、そういうのわかるのですよ。

また是非コンサートやって欲しいと思います。

今回のお花は

Very Berry Rose>[[Very Berry Rose]]


英国式フラワーアレンジメントの先生
石川るみさんにお願いしてみました。

るみさんとは、私が事務所をはじめたころ書いていたブログが同じサイトだったことで出会ったのです。

あのブログは不思議な縁で
色んな方に出会えました。

皆さん当時からご活躍でしたが
今は更に凄いことになっています。

仕事関係のブログの場合は名前も顔もわかっている事はありますが
ブログネームで書いている方も、何故か誰かわかったりして…

文章というものは、その人が出るのだなぁと思いましたね。

さて、脱線してしまいましたが
久々に花小屋に伺いまして
どんな感じがいいか?…ご相談。

あとはお任せで…

イメージ以上のものをつくって下さいました。

るみさんのアレンジは自然な感じ
お庭から摘んできたような
さりげなさが大好きで、FacebookやInstagramで見掛ける生徒さんのアレンジもとても素敵です。

今回は、茶系のバラを入れて
エレガントなアレンジをしてくれました。

ポイントに紫のパンジーを入れてくださったのですが
それがなかなかきいています

偶然にも響さんの衣装も紫が使われていて、ナイスアレンジ!

画像の説明
緑の長いのは、スタンド式でないと置けない時のために背の高い花台を用意してくれてたので、それに合わせてつくってくださっているんです。

置く場所があったので使わずにすみました。

長くなりましたが、
るみ先生の花小屋には『むるちゃん』という犬がいます。

お花を受取に行った時に会うことができまししたが、可愛かった~
そして、久々に犬にさわりました。

あー、こんな感じだったなぁ…と
アイちゃんに会いたくなりました。

また、むるちゃんにも会いに行こう

コメント


認証コード8631

コメントは管理者の承認後に表示されます。