初掲載!

ある時、私の事務所に電話が…。

『雑誌の取材を…。』と

え?私に…
ご連絡頂いたのですが
私、なるべく柱の影に隠れていたい
そんな人間です。

柱の影に隠れたつもりでも
はみ出てますけどね…

どうして見つけて下さったのか?
たまたま、
ホームページで検索していたら
出てきたそうです。

やっぱはみ出てたのか(笑)

地元企業 電算印刷株式会社様が
とても熱意を持って
地元の人や企業にスポットをあてて
取材されている
『DECENT』(ディーセント)
無料配布している冊子です。

そういう感じなら、
ちょっとコソッとでて見ようかしら
なんて思ったんですが

私、かなりのビビりでして
一人ではドキドキ感半端ないので

いつもの姐様方に声を掛けて
電算印刷さまに無理言って
3人での取材にしていただきました。

当日、むさ苦しい我が事務所に
来ていただきまして
取材していただきました。

まあ、こういうのは
得意な人がしゃべります(笑)
私は静かにお茶番です。

それでも、取材をしてくださる方の
能力が素晴らしくてですね
考え方も感じ方も全く違う3人の、
トンチンカンな回答も
素晴らしいストーリーにのせて
仕上げて下さるわけです。

本当にその方の博識ぶりには
驚くばかり
色んな話がポンポン出てきます。

私なんかポカンと(^_^;)

ちゃんと困らないように
分かりやすく質問してくださるんです。

ちょっと勉強しなきゃなと思います。

そんなことでドキドキの取材は終わり

この度、発行されたそうです。

きっと、運が良ければお宅のポストに
入っていると思いますので
是非ご覧下さい。

凄い面々の中に…(ほんとに)
おや?っという感じのが我々です。

ご迷惑おかけしたかな。
すみません。

本当に無料配布なのに勿体無いほど
文化的でございます。

益々そういうものになるそうで
我々にとっては
ラッキーチャンスだったかと思われます。

初めての経験は…
一人で出ても良かったかな(笑)
なんて…。

やっぱり柱の影からはみ出しているのが
丁度いいです。

内容はまた明日
↓こういうのです。
ディーセント

コメント


認証コード0080

コメントは管理者の承認後に表示されます。