おばちゃん

スマホの充電器の調子が悪くて
純正でないのを買って使っていたんですが
あっという間に調子が悪くなりまして
また純正でないものを買ったんですが
またまた調子が悪くなりましてね

これは、やはり純正だと…

お店へ走った訳です。

『充電器ください』と

では、お待ちになる間にちょっと充電してみますか…と
やってみましたら出来る訳です。

しかし、なにやらチカチカ感。

『やっぱり、これ時間の問題ですね!』

と言うことで
途方にくれる私に
『機種変更してはいかが?』とささやき

『でも、お高いんでしょ?』と聞いてみると、
なんと料金プランを見直せば
今の支払い額くらいて買えますよと

言うことで、スマホを新調しました。

急なことで、どんなものがいいかなんて下調べもしてませんから
何となく感覚で決める訳です。

メーカーを変えましたらね
移行出来ないものもありまして

お店の方が四苦八苦して何とかしてくれました。

お店にいること7時間。

既に閉店時間の過ぎたお店をあとにした訳です。

まあ、これだけ待ちますとね
どんなことが起こるかというと…

『お忙しいのに、何だかすみません』
と、買いますと言ったとき案内されて即断った
画面を保護する
車でお馴染みのコーティングを
『お願いします。』

と、更に時間かかるのに
罪滅ぼしに…と頼んでみたりしてしまう訳です。

こんなことしか恩返し出来ませんが…と。

四苦八苦してくれた店員さん、新人さんてしてこんな手のかかる客に会わなきゃ
もっと沢山の方と、沢山の経験を積めたでしょうに
貴重な時間をこのオバサマにさいていただき…

もっと何かお返しした方が…
と、迷い始めたところで
ハタと目がさめてコーティングのみで帰って参りました。

こう言うのがオバサマだわと後々思いますね(笑)

そのコーティングはどんな効果があるのか
今のところよくわからない
それが、現実というものです(笑)

コメント


認証コード8276

コメントは管理者の承認後に表示されます。