使い方 **あさひの家**

あたたかくなりました。

打合せに出掛けるため
迎えに来てくれる仲間を待とうと
家の前に裏側からまわって歩いていたところ

西から来た車が私の方へ曲がってきまして
ソロリソロリ…。
徐行して、なんだか私の様子を見ています。

マスクをかけて良くわかりませんが
『親戚のオジサンか?』と
見ていると、
あちらも今にもとまりそう…
じっと見ています。

まあ、念のため…。
手をあげて挨拶してみましたが

通りすぎたその車をみて
『ああいう車乗ってないよね?
車検か?』
ま、いっか…。

と思った途端その車とまりました。

『あれ?どうした?』

仕方ない歩いてそこまで行くと
助手席の窓があいて

その方が一言
『人違いじゃないかい?』

そういってのぞいた顔は
全く知らない方でした。

こんな事ってあるんですね。

さて、今日は計画中の建物の打合せ
打合せ?というか関係者会議です。
総勢20人くらいでしたでしょうか?

ワールドカフェスタイルで
私テーブルの家主、
動かぬ人だったもので
全体像が把握出来ませんでした。

色んな立場の方からのそれぞれのおもいや声をお聞きしまして
今後の設計の参考にさせて頂きます。

ワークショップは
それぞれの発想が面白いですね。

私テーブルに残って次の皆さんにそれまでのお話をし、
それぞれの考えをお聞きしてまとめる係でしたが
同じメンバーがグルグルまわっているのに
テーブルごとに違う方向性になるのも
これまた面白いですよね。

さて、これから
会話をかたちにするとき
どのように伝えるか…。

間取りではわからない建物のありかた
わかりやすくお伝えする重要性を
重く重く感じました。

とだよ-600x901
写真は
今までの文章とは関係ありません
夏頃着工予定の住宅は
それまであった住宅の材料を
使ったりします。

建具や梁…解体時にとっておいたもの
梁などは構造材には使えませんが
構造材のようにみせて使います。

ひと手間加工を加え、補修をして
次の建物にもいかします。

コメント


認証コード4955

コメントは管理者の承認後に表示されます。